結婚情報サービスを今すぐ比較する!


お見合いパーティーの実態とは!? 婚活現場レポートで中身を探る!

自分に合った人を個別に紹介してもらうのとはまた違う、お見合いパーティーを使った出会いという形もあります。今回は参加者100名という大きなお見合いパーティーの会場に乱入して、実際にどういった内容でパーティーは進展していくのか、確かめてみました!

パーティー開始 - フリータイムで色んな人と話してみる

会場風景
男性はほとんどがスーツ、女性は派手過ぎない、清楚なドレス姿が多い。

受付を済ませた参加者は、ドリンクを手元に開始を待っています。「こんな人がいるな、あの人と話してみたいな」とドキドキしてしまう時間でしょう。
開始時間になると、司会が登場しました。パーティーの流れが説明された後、胸に付けた番号順に、グループが作られます。最初はまずこのグループ内を中心に、交流していくことになりました。
乾杯したばかりの頃は、まだみんな緊張で戸惑ってます。でもそれは、誰もが同じ。交流をこばむような人はいません。スタッフが積極的に仲をとりもってくれる姿も見られます。

ひと口メモ
  • 恥ずかしがらず話しかけると、相手も喜んでくれる
  • 話し相手が見つからない人は、スタッフがフォローしてくれる

話したい人がいたら…… - トーク希望カードに記入する

トーク希望カードに記入しよう
やはり人気の出る人はいます。そんな人にでもこのカードを使えば……。

話したいけれど、周りにたくさん人がいて遠慮せざるをえない。そんなこともあります。そんなときに活用されていたのが、トーク希望カード。話したい人の番号を紙に書いてスタッフに渡すと、頃合を見てお互いの交流の場をセッティングしてくれるのです。これだと、「あの人と話したかったのに……」と後悔しなくて済みますね。

ひと口メモ
  • パーティーで用意されている便利なシステムを、有効活用しよう!

1対1のお見合いブース - 1対1だからこそ聞ける話を

お見合いブース
パーティーフロアよりもつっこんだ話ができそうです。

いくらたくさんの人と話せるとはいえ、量で勝負するだけでは、浅いところまでしか話せず、後に続かないもの。
今回のパーティーでは、気に入った人にお見合いブースでの1対1のコミュニケーションを申込むことができました。パーティーフロアより落ち着いた空間で、お互いのことをもっと知ることができるのです。

ひと口メモ
  • 1人に申し込みが集中すると、お見合いできないこともあった
  • せっかくのお見合い。雑談で終わらないよう気をつけたい

パーティーが終わって…… - 気になった人を紹介カードに記入

コンシェルジュも親身にサポート
紹介という形になれば、コンシェルジュも親身にサポートしてくれます。

参加者には、紹介カードが配られています。ここに気になった方の番号をご記入いただくと、後日、リクエスト紹介という形で紹介状が送られます。パーティですぐに交際に発展させることは、難しいかもしれませんが、好印象を印象付けておけば、お見合いには発展しやすいもの。2 人で合えば、相手のいいところや自分と合うところ、2 人で楽しめることが見つかるかもしれません。

ひと口メモ
  • 1度のパーティーで交際を決めなくていい
  • 少しでも気になるところがあれば、紹介を申込むのもあり

パートナーエージェント

パートナーエージェント
出会い率の高い結婚情報サービスを提供
専任コンシェルジュの1:1担当制だから、よりクオリティの高い出会いと、活動中の大きなフォローが期待されるパートナーエージェント。今回紹介したのは比較的大規模なパーティーですが、30人〜50人で全員と話ができるパーティーや、遊園地貸し切り、料理教室イベントなど、多彩なイベント・パーティーが頻繁に行われています。

ページ上部へ戻る